家庭教師と塾講師の比較について|自分にあった塾の選び方

スポンサーリンク


新学期や長期休暇に向けて学校以外で勉強しようと考えている方も多いのではないでしょうか?

そんなときの選択肢として、塾と家庭教師が挙げられます。

時間とお金が関わってくることなので、できる限り苦手科目は克服し得意科目はさらに伸ばしていきたいところですよね。

そこで今回は塾(個別指導型)と家庭教師の違いについての記事です。

大事な選択をする上での参考にしていただけたらなと思います。

なお、集団指導型の塾と個別指導型の塾で悩んでいる方はこちらをご参考にしてください。



・個別指導の塾も家庭教師も似たようなイメージだけど、どう違うんだろう・・。
・費用的にはどっちが高いんだろう・・。
とっち
塾に通ったほうが良いのか、それとも家庭教師に教わったほうが良いのか、、なるべく自分に合った選択をしたいですよね。
それぞれのメリット・デメリットをご紹介いたします。

塾へ通う、家庭教師から習う目的

まず初めに塾へ通う、もしくは家庭教師から習う目的から挙げていきます!

目的

・学校の授業へついていくため(補完するため)

・定期テスト対策

・受験対策

他にもさまざまな理由があると思いますが、代表的な理由として上記を挙げさせていただきました。

時期や年齢によってもここは変わってきますよね。

ではさっそくですが学生さんと親御さんから見たときのメリット・デメリットをご紹介いたします!

個別指導型

メリット

✔環境を変えて勉強することによる刺激

普段とは違う場所での学習となるため、普段見慣れた光景ではないです。 

それがいい刺激となり集中力が増すことが期待できます。 

場所の変化だけではなく、教室には他の生徒もいるため無意識に競争心も生まれます。 

そのように、塾という場によって刺激を受けることが大きなメリットです。


✔情報の量が多い

企業としてデータの蓄積をしているため、
定期テストの出題傾向など自分に役に立つ情報を教えてくれることが多いです。


✔費用を抑えられる

家庭教師よりも費用的に安く抑えられることが多いです。


デメリット

✕実際に教えてもらう時間が少ない。

個別指導ながら1対1ではなく、講師1人に対し生徒が2人や3人のケースがほとんどです。

そのためもし60分の授業だとしても実際には30分や20分しか見てもらうことができません。

1対1で見てもらうことも可能ですがその場合は家庭教師よりも費用が高くなってしまうことが多いです。

✕通学に時間を使ってしまう

部活やバイトなどで忙しい人の場合は通学の時間すら惜しいですよね。 

徒歩圏内ならばまだ良いですが、電車に乗らないといけない場所にある場合は その時間がもったいないと感じてしまいます。



家庭教師

メリット

✔リラックスする環境で勉強できる

スポンサーリンク

普段生活している自分の家での学習のためリラックスすることができます。 

また忘れ物をすることもないので、ついついテキストなどを忘れてしまいがちなひとにもメリットがあります。


✔通学時間が無い

家に居れば講師の方にもらえるので電車や車に乗って移動する必要もなく、 
開始時間ギリギリまで自習や他のことに時間を使えます。

✔家族としても安心

講師の方が家に来てくれるため、接する機会が塾に比べてとても多いです。 

あまり顔の分からない方に教えてもらうよりもやはり顔や雰囲気が分かる人に教えてもらう方が安心ですよね。 

その点でメリットがあります。


デメリット

✕情報量が少ない

講師の方にもよりますが、塾よりも規模の小さいところが多いのでデータの蓄積量も少ないです。 

そのため定期テストや受験などの情報もなかなか多くもらえないことがあります。


✕費用が高い

依頼先にもよりますが、完全マンツーマンのため一般的に個別指導よりも費用が高い傾向になります。



上記が主な特徴ですがキーワードとしては「場所」「情報量」「費用」が挙がってきます。

ポイント

場所 :通学に時間がかかる / かからない

場所 :刺激が多い / リラックスできる

情報量:多い / 少ない

料金 :高い / 安い


個別指導と家庭教師の立ち位置を図で表すととこんな感じです。



このことから自分の性格や考え方を基に参考にしてもらえればいい選択ができます!

例えばこんな感じです。

塾に向いているひと

・誰かが同じ空間にいると引き締まってやる気が出てくる

・自分ひとりだと少しやる気が減ってしまう

・通学時間も勉強に充てられるなど、苦にならない


家庭教師に向いているひと

・自分の家が落ち着くため集中もしやすい

・情報は学校やネットなどを使って普段からいろいろ入手するタイプ

・費用的にも問題ない


せっかく机に向かうわけですからできれば時間を有効に使いたいですよね!
なのでじっくりと自分の性格と向き合った上で選びましょう。



まとめ



今回は家庭教師と塾の比較についてご紹介しました。


自分だけで有意義な勉強をすることができればそれに越したことはありませんが
僕は塾や家庭教師から習うことをおススメします。

苦手科目を少しでもできるようになったり得意科目を伸ばすことももちろんですが、

学校の先生に聞きづらい質問をすることができたり効率的な勉強法などを教えてもらうことができるからです。

そうすることによって、ちょっとした悩みを解決することもできますし

学校の授業や自習の時などに教えてもらった効率的な方法を実践できるのでその後の成績の伸び方が変わってくるからです。


なお、自分には集団の塾が合っているのかもしれない・・という人は下記記事で個別指導と集団指導の違いを照会しているのでご参考にどうぞ。


自分に合った環境でめいいっぱい学べることを応援します!