タレカツ丼を新潟で食べるならとんかつ太郎!-新潟市-

グルメ

スポンサーリンク

今回は新潟市中央区古町にある「とんかつ太郎」さんをご紹介いたします!


新潟県民ならみんなが好きであろうタレかつを食べることができるお店です。


そしてなんとなんと、、そのタレかつを初めて作ったのがこの「とんかつ太郎」さんなのです!


とっち
「いまでは普通に食べてるけど、ここのお店が発祥だったんだね~


 
元祖タレかつ丼はいったいどんな味なのか気になるところですね!



とんかつ太郎古町店の場所

住所:新潟県新潟市中央区古町通6番町973番地



古町通りから新津屋小路に入ったところにあります。

 

近所にはかき氷の名店の「茶房 二兎屋」さんもありますのでかつ丼を食べた後はぜひ二兎屋さんでかき氷をどうぞ!!

とんかつ太郎の雰囲気

とんかつ太郎さんの外観はこちら!

tonkatsutarou1

白いレンガ調の外観にはしっかりと「新潟タレかつ丼の発祥の店と書かれています。


tonkatsutarou2

入り口はこんな感じ。


早速入っていきましょう!!


とんかつ太郎の店内の様子

とんかつ太郎さんへいざ入店!
 
 
tonkatsutarou3

1階は全てカウンターとなっているので一人でも気軽に食べに行けそう(笑)


2階の写真は撮れませんでしたが座敷席となっているためお子さん連れでも気兼ねなくタレかつ丼を食べることができる作りになっています!


とっち
総座席数は34席(1階カウンター16席、2階座卓18席)です



とんかつ太郎のメニュー

とんかつ太郎のメニューはこちら!!

tonkatsutarou6

スポンサーリンク

とんかつ太郎さんに来たらなんといってもかつ丼ですよね!


カツの枚数」と「ご飯の量」でメニューが分かれています。


 
 

・特製カツ丼   (カツ7枚) (ごはん多め)

・カツ丼     (カツ5枚) (ごはん普通)

・4枚カツ丼      (カツ4枚) (ごはんちょっと少なめ)

・ミニカツ丼   (カツ3枚) (ごはん少なめ)

・ヒレカツ丼   (カツ4枚) (ごはん普通)

・ミニヒレカツ丼 (カツ2枚) (ごはん少なめ)
 
 


ちなみにご飯の大盛は+100円で可能なので 、今日はいくぞ!という方はあわせてどうぞ!!

 
カツの枚数とご飯の量が細かく設定されてるから自分に合った注文が出来そうですね。


おなかの減り具合と相談して注文しましょう~!



とんかつ太郎で実際にいただいたもの


今回とんかつ太郎さんでいただいたものはカツ丼(カツ5枚)(ごはん普通) です!
 
tonkatsutarou7

 
きめの細かい極薄の衣は揚げたてなのでとてもサクサク

 
肉は柔らかくジューシー

tonkatsutarou8


薄めのカツですが食べ応えはとてもあります。


甘じょっぱいタレはカツにももちろん、ごはんにも相性抜群!!


とっち
タレがほんとにおいしく、ごはんもスイスイ食べれちゃいました



次来たときは7枚のカツ丼にしようと心に誓いました(笑)


とんかつ太郎の店舗情報



店名 とんかつ太郎
住所 新潟県新潟市中央区古町通6番町973番地
営業時間 [ランチ]
11:30~14:30

[ディナー]
17:00~20:00

定休日 第3水曜日・木曜日




タレカツ丼を新潟で食べるならとんかつ太郎!まとめ


今回はタレカツの元祖「とんかつ太郎」さんへおじゃましました!

サクサクで薄くありながら食べ応え十分なカツと、甘じょっぱいタレが最高にご飯に合いました。


新潟県民ならみんなが好きな味ですし、県外の方にもぜひ食べてもらいたい一品!!

タレカツの元祖というだけ期待値は高かったですが、その期待を超えてくる味でとても美味しくいただきました。


また、とんかつ太郎さんでは現在タレカツのネット販売を行っているので、なかなか新潟市まで来れない方はぜひ注文してみてはいかがでしょうか!

とっち
1セットの内容量は【かつ30g×8枚、タレ40g×2ヶ】です!

新潟のソウルフードであるタレカツを食べたくなったら、とんかつ太郎さんの元祖タレカツ丼を食べてみてはいかがでしょうか。