朝に勉強するときの眠気を吹き飛ばすオススメな方法

眠気を吹き飛ばす方法 勉強法

スポンサーリンク

今日は張り切って早く起きたのに眠くなってきたよ。。


どうにかしてシャキッと目を覚ましたい・・!




とっち
勉強するうえで眠気とは上手く付き合っていきたいですよね
本記事では眠気を吹き飛ばす方法をいくつかご紹介します




この記事はこんなあなたにオススメ!

✔受験生

✔定期テスト前の学生

✔いまのこの眠気をどうにかしたい人




本記事の内容

✔なぜ眠くなるのか

✔眠気を吹き飛ばす方法



なぜ勉強中に眠くなるのか

眠くなる理由
まず初めに「なぜ勉強中に眠気が襲ってくるのか」について、原因は色々ありますのでそれぞれ見てみましょう。


これから見ていく中で改善できる部分は少しずつ直していきましょう!



生活習慣が悪い

寝る直前までスマホやテレビを見ていると睡眠の質が下がり眠くなることが医学的に証明されています。


また、徹夜で明け方まで起きていたり昼過ぎまで起きていたり生活リズムが狂ってしまっていると変な時間に眠くなってしまいます。



勉強はなるべく朝型に行う方が効率も上がるためこれを機に生活習慣を見直すこともおすすめです!




朝型勉強のシフトチェンジの方法はこちらに記載していますのでご参考にしてください。


とっち
朝型の生活、とてもオススメです




睡眠不足のため

夜遅くまで起きてしまうと翌日に響いてしまいます。

もし翌日が何ともなくてもジワジワと体に影響が出てくるため、いつか必ず急激な眠気や体調不良が襲ってきます。


夜遅くまででも頑張って勉強しようとする気持ちはとても大切ですが、短期的ではなく長期的に記憶に残すには夜遅くまで起きて勉強することはあまりよくありません。



なので遅くまで起きたい気持ちも分かりますが、長期戦を勝つために早く寝ましょう!


先ほど朝型の学習の進め方が載っている記事をご紹介しましたがどのタイミングでどの科目を勉強するのがより効率的なのかは下記記事に載っています。

1日のスケジュール例もあるのでぜひご参考にしてください。




血糖値を下げる働きをするため

お昼ごはんや夕ごはんの後に眠くなる経験は皆さんあると思います

食事をしたことで急激に上がった血糖値を下げようとインスリンという物質が大量に分泌され今度は低血糖の状態になります。


その結果、脳の栄養素であるブドウ糖が足りなくなってしまい頭がボーっとする状態となります。


なので食事後に眠くなってしまうのは体の構造上仕方がないことです。


とっち
でも眠くなりたくないからといって食事を抜くことはダメですよ




眠気を吹き飛ばす方法

スポンサーリンク




さて次はいよいよ眠気を吹き飛ばす方法をご紹介いたします。


即効性のあるものからちょっと時間が空くものもありますので自分に合うかどうかも含めて見てみましょう!



眠気を吹き飛ばす方法①:ツボを押してみる

まずはツボ押しからご紹介します。

眠気に効くツボはこちらの3つ!


手の甲 手のひら



オススメのツボ:中衝(ちゅうしょう)

中指の爪の下から2mmほどで、人差し指寄りの部分です。

このツボは即効性があるらしいです。


左右どちらも効くのでどっちも押してみましょう!



オススメのツボ:労宮(ろうきゅう)

手を握ったとき(じゃんけんのグー)に中指が当たる手のひらの部分です。

集中力をUPさせたり緊張を和らげる効果もありますので使いどころはいっぱいありそうですね。



オススメのツボ:合谷(ごうこく)

こちらは人差し指と親指の間にある部分のうち、少し人差し指よりのところです。



万能のツボとも言われていて、眠気覚ましだけではなく風邪の引き始めや頭痛など他の効果も多くあります。
 
 

眠気を吹き飛ばす方法②:カフェインを摂る 

この方法はすでにやっている人も多いのではないでしょうか。


コーヒーやエナジードリンクなどのカフェインが入った飲み物を飲むことで目を覚ます方法です。



コーヒーは味が苦手、、という方には


・緑茶

・チョコ

・ハーブティー


これらにも含まれているので自分に合ったものを試してみてください。

※カフェインは摂りすぎると体に良くないので注意してくださいね。


とっち
夜眠れなくなっても逆効果ですので自分に合った量を摂ってくださいね




眠気を吹き飛ばす方法③:冷たい水で顔を洗う

これが一番効き目が早い方法かもしれません。

冬場は特に効果が高いですが顔を洗ってスッキリする方法です。


暖かいお湯だとあまりスッキリ感を感じないので、なるべく冷たい水を使うことをオススメします!



眠気を吹き飛ばす方法④:冷えピタを貼る

これも早めに効果が出ます。

シンプルに冷たさで力づくで目を覚ます方法です。


洗顔よりも冷えピタの方が持続性があるので、何度洗顔をしても眠くなる人はこちらの方が良いかもしれません。



眠気を吹き飛ばす方法⑤:散歩する

体を動かすことで血が巡って眠気が無くなるのでぜひ散歩もしてみましょう!

ずっと机に向かっていると体も硬くなるのでストレッチをしつつするのがオススメです。


お昼ごはんを食べた後が特に良いです!


とっち
太陽を浴びることでも頭が起きてスッキリします



勉強する理由を考えてみる

最後は具体的な方法ではなく精神論的なものをお伝えします。

「根性論は嫌い」という人もいっぱいいると思うのでその場合はスルーしてください・・。



定期テストも受験でも

「良い点を取りたい!」
「第一志望に合格したい!!」

そのような目的(ゴール)があるから勉強していると思います。

それを今一度思い出して、いま勉強することでどのような未来になるかをイメージしてみましょう!

そうすることでスイッチが入り直して集中力が増します。



朝に勉強するときの眠気を吹き飛ばすオススメな方法のまとめ

眠気を吹き飛ばす方法まとめ


本記事では「朝に勉強するときの眠気を吹き飛ばす方法」をご紹介しました。

勉強をする上で眠気は必ず襲ってきますので、うまく対処することが必要になってきます。

ご紹介した方法を色々試してみて、自分に合った方法をぜひ見つけていってほしいと思います!